等々力不動

都内に出るときによく通り過ぎる等々力渓谷・・・

いつも気になっていたので探検してきました。

国道沿いの公園のパーキングに止めると、なんと!!
b0087914_105548.jpg
コフーン!!出た!古墳!!大好物~053.gif


早速登ってみる。
b0087914_1065887.jpg
う~ん、さ・す・が・古代人053.gif高台ジャン。外さないわね~。(興奮状態でほぼ意味不。同行人困惑)

b0087914_1091091.jpg
b0087914_1092748.jpg
ちゃんと発掘調査したんだ~。色々埋まってたみたいです☆戦国時代やら、震災、戦争乗り越えて発掘されるって・・・奇跡だよね~。
浪漫だわ~。勾玉欲し~。


さて、すでにお腹いっぱいですが渓谷へ。
b0087914_10133263.jpg
まずは等々力不動尊へ。
b0087914_10141081.jpg
渓谷から階段を登って行きます。
b0087914_10145432.jpg
改装中でした。なんとも荒々しい感じがします。と、思ったら役行者の足跡が!まさに山伏が似合う所でした。

春は桜がきれいだそうですよ~。

渓谷のお不動さんの入り口には滝。
b0087914_10215144.jpg
b0087914_10221047.jpg
ゲロゲロゲロゲロ~
b0087914_10225635.jpg
ヅラを被ってゲロゲロゲロ~。かばいい056.gif
b0087914_1025358.jpg
b0087914_10252762.jpg



なんと、横穴式の古墳もありました!
b0087914_10241361.jpg
b0087914_10243549.jpg
でも、さっきの古墳と打って変わったオドロオドロシさ。怖いよ?上に家立ってるんだけど怖くないのかな?
お墓だし、横穴だし、地盤は平気なのかしら?

渓谷から上がってきたところの眺望。
b0087914_10281017.jpg
横浜まで眼下に広がっています。
b0087914_10283710.jpg
ほんとに高台なんだな~。建物のない古墳時代なら、古墳の上から海まで見えたかな?さすがだわ053.gif
[PR]
by mri-tan | 2013-10-21 10:30 | お外

鎌倉

ブログを放置していたので写真がいっぱい溜まっています・・・


お友達と行った鎌倉♪
b0087914_9472241.jpg
b0087914_9473564.jpg
b0087914_948203.jpg
こ~んな山道を通り
b0087914_9483885.jpg





b0087914_9492124.jpg
b0087914_9493790.jpg
銭洗ったり



b0087914_9501213.jpg
b0087914_9502935.jpg
小っさ
b0087914_9504354.jpg
アゴ引きすぎ?
b0087914_951065.jpg
恐っ
b0087914_9511610.jpg
ムキ~
b0087914_9513471.jpg
ぎっしり
b0087914_9514815.jpg
まさに、結界・・・
b0087914_95244.jpg
かばい~
b0087914_9582250.jpg
ニョロリ

お狐さんまみれになりながらやっとたどり着いたカフェは・・・
b0087914_9594387.jpg
b0087914_100692.jpg
休みでした。ガックシ。
[PR]
by mri-tan | 2013-10-21 10:01 | お外

河口湖についてテントとタープを張り、いつものキャンプ場なら

目の前のキンキンに冷えた川にザッブ~ン!!なのですが

目の前の河口湖は遊泳禁止・・・

キャンプ場の管理棟でどこか泳げるところはないですか~と聞いてみるも・・・

右に行くと母の白滝、左に行くと芦川があるけど、どちらも水遊び程度だねえ、との事。

まあ、せっかくお天気も良いしまずは母の白滝に行ってみることに。




行く途中、なんとも気になる神社があったので寄ってもらいました。


河口浅間神社。
b0087914_2185774.jpg
キラ~ン!

b0087914_2195743.jpg
なんとも立派な参道。その奥に

b0087914_21104827.jpg
これまた立派な大きな赤い鳥居と鳥居よりももっともっと大きい杉の木が!!


b0087914_2115332.jpg
富士山周辺の浅間神社じゃお馴染みの鉾立石。不思議な石です。

その奥に手水舎
b0087914_2116475.jpg



山門の両脇には仁王さまじゃなく
b0087914_21173652.jpg
b0087914_21175298.jpg
誰だっぺ?お雛様の右大臣と左大臣みたい。

御神馬
b0087914_21192497.jpg








わ~!!途中で記事消えた~
最近多すぎ・・・エキサイトのバカ・・・TT
[PR]
by mri-tan | 2013-09-13 21:19 | お外

夏休みのキャンプ♪

毎年、南アルプス市のウエストリバーでキャンプしていましたが

もうちょっと近くを模索して今年は河口湖に来てみました。

湖越しに富士山が見えるところがいいな~とグーグルで富士五湖の富士山と反対の岸にある

キャンプ場を探し、河口湖の戸沢センターキャンプ場へ!!

HP見た感じ、サイトが狭いかも・・・と不安を覚えつつ出発。



横浜から東名に乗り御殿場で降りて富士五湖道路で河口湖へ。近い!!

サイトは・・・案の定狭かったです(^^;
b0087914_2020401.jpg

手前にはってあるロープでサイトと車道が仕切ってあって、すぐ隣は道路です。

そして、すぐ裏は斜面で河口湖。
b0087914_20224522.jpg


でも、目の前にはバーンと!?・・・?みえるかしら 
b0087914_20234523.jpg
富士山です^^;






まとめ。


良い所。

近い!

夜涼しい!    半袖長ズボンにスリーシーズン寝袋。
           河口湖をナメテ半袖半ズボンにタオルケットだったパパは寒かったそうです。

犬オッケー!   キャンプ場でも甲斐犬二匹飼っていてお客さんたちがお散歩してます^-^

放置プレイ!   管理人さんとは受付の時以外ノータッチでしたね~。


悪い所。

泳げな~い!  河口湖、まさかの遊泳禁止!?知らなんだ・・・しかも、釣り餌臭と藻で綺麗ではない。
          近くにも泳げるような所が無い。

うるさい?    道路を挟んでロッジがあるんだけど若者が多く深夜に奇声が毎晩・・・^^;
           ま~若いってそう言う事だからそんなに気にならないけど☆
           真夜中にでっかい鳥がにグワ~グワ~哭く(笑)
           真夜中に湖を何かがバシャバシャ泳ぐ(怖)



まあまあ総合して悪くないところでした♪

うちの場合夏はガッツリ泳ぎたいのでその辺は残念でした。

秋、涼しくなったら富士山もくっきり見えて、温泉も近くにあるから良いかも~♪

雨が降っても近くにた~くさん美術館やテーマランド?があるので問題ないです。




周辺観光に続く・・・ 
[PR]
by mri-tan | 2013-09-13 20:37 | お外

富士山登頂  下り編

ヨボヨボで御殿場口を探す。

富士宮口から登り、御殿場口を降り6合目の宝永火口から富士宮口に戻るのが楽なんじゃないかと考えました。


御殿場口はほんとにすぐ隣でした♪

下りはじめ歩きやすい砂礫の緩い坂ですっごい楽でした!

9合目あたりからつづら折りが半端じゃない感じになってきて具合が悪くなる・・・(苦笑)

度々座り込み、・・・降りなければ・・・また休み・・・降りなければ・・・と地獄のようでした。

写真を撮る気力もなく、画も所要時間もわからず。

ただ、黙々と屍のように下る・・・

7合目あたりになると大分楽になり宝永火山が近ずいてきます。
b0087914_94528.jpg
しっかりと標識があるので迷うことなく宝永火山へ。

b0087914_9461343.jpg
まっすぐ行くと宝永火山の頂上らしい。右に下っていきます。そういえば、ここすっごい風でした。怖くてちょっとしゃがんじゃうくらい。
特に風の強い日じゃなかったのにコレなので、強風の日は確実に突風で吹っ飛ばされる場所だと思います。


b0087914_9465547.jpg
b0087914_9471894.jpg
b0087914_9474561.jpg
火口の景色が・・・絶景です。スケールがすっごい大きいんです。

立ち止まると火山特有の静寂。空。火口。     ここ、大好きかも。また来よう。

ものすごい下りですが、砂走り的なザクザクの歩きやすい道で男の人たちはまっすぐに走り下りていました。

私は、それをやると腿の前筋が痛くなりそうなのでジクザクに小走り。楽ちんです。
b0087914_95624100.jpg
あの、天辺から下ってきたんだよ~!!歩いてる人を見るとスケール感がわかるでしょうか?

最後に少し登って、富士宮の六合目に着きます。
b0087914_9582113.jpg


そこからはもう、すぐ!15分くらいで下山。
b0087914_106457.jpg
この時やっと「ヤッタ~!!」早朝五時から夕方五時。12時間かかって帰ってきました!

(知らない方に撮ってもらったのに・・・恥)

も~辛かった~。も~二度と行きたくない~。と思ってたんだけど今こうして書いてると剣ヶ峰・・・リベンジしたいな(^^;
[PR]
by mri-tan | 2013-08-29 10:10 | お外

長年の悲願富士登頂にチャレンジしてきましたよ~!

前年と同じく車中泊後朝からの日帰り登山。

宣言通りももは、置き去りにして一人で登ってきました~(^▼^;


夜7時実家発    ETCカードを忘れ戻る・・・
夜8時実家発    東名御殿場ICから水ヶ塚駐車場へ   
  
           東名右ルートと左ルートの合流で事故。1キロほど大渋滞。
           見ると2台の車が合体するほどの激しい衝突事故。見るからに早そうな車・・・
           タイヤも取れて転がっています。非常にショックを受けつつ一人で運転・・・

           富士山スカイライン(無料)へ突入。
           暗い!怖い!!寂し~!真っ暗な中一台の車もなく時折シカの目がピカ~☆
           すっごい怖かったです。


           水ケ塚駐車場(1000円)は明るくてほどほど車も停まってるし
           警備の人が何人かいて安心♪
         
           トイレも無料でトイレットペーパーもタップリ置いてあり汚れてもおらず合格。



夜10時頃     就寝。街中も涼しい日だったのですが半袖に春秋用寝袋で大丈夫でした。

早朝3時半     目が覚める・・・6時の始発シャトルバス(往復1300円)で登山口まで行く予定だった               のですがタクシー(片道4250円+深夜料金)で早めに行こうと仕度。


4時半       一人だと高いので
           滋賀から来たおじさまと、ふなっしーから来た親子と相乗りで5合目へ


5時
b0087914_9365586.jpg
登山開始~♪

5時半
b0087914_9375341.jpg
6合目到着。余裕♪ヤバい、ヒョイヒョイ登れちゃう?
b0087914_9403928.jpg

山腹からの御来光!いい天気!サイコー!!
b0087914_9412910.jpg
富士山の影。見えるかな?

b0087914_942237.jpg


6時45分
b0087914_9431076.jpg
新七合目。新という事は・・・

7時45分
b0087914_946406.jpg
元祖七合目(^^;

8時35分
b0087914_9472118.jpg
八合目。

9時半
b0087914_951199.jpg
九合目

11時
b0087914_953535.jpg
九合5勺
口数が 減ってきた事に お気づきでしょうか・・・ぎもじわるい・・・
9.5合を越えてマジで下山しようかと思いましたが、富士宮の登山道はとても急でザリザリで降りにくそうでした。そこを下るのはムリ・・・と屍のような形相で歩いては休み、休んでは休み、なんとかかんとか頂上までたどり着きましたよ・・・

12時
b0087914_9535077.jpg
やった~!!到着です! しか~し、ヤッターなんて気力も起きずヘロッヘロで神社に参拝。
b0087914_9555229.jpg
頂上の眺めです。記念に携帯で自分撮りしてみたのですが二重のクマとやつれきった表情にビビって削除しました(^^;ゾンビみたいだった~。

神社の左手から火口へ。
b0087914_9581022.jpg
b0087914_1048391.jpg
b0087914_10483020.jpg
写真じゃお伝えできないけど、吐き気も吹っ飛ぶダイナミックな荒々しい景色!興奮!!

せっかく登ったんだから!と日本で一番高い剣ヶ峰にもチャレンジしました。

富士宮口の頂上からはすぐ目の前です。

b0087914_11191791.jpg
ちっちゃく人が見えるかな?
b0087914_1120225.jpg
ご覧の急登に半ばで吐きを気をもよおす・・・断念・・・途中まで登ったことを激しく後悔・・・


もう一度火口をトクと眺め
b0087914_11232122.jpg

ヘロヘロと御殿場口下山道を探す・・・


下りにつづく。
[PR]
by mri-tan | 2013-08-27 10:49 | お外

行ってきましたスカイツリー♪
b0087914_9421077.jpg


ちょうど夕暮れ時。

夕日が見れるかしら?と急いでチケット売り場へ。

すると・・・今チケットを買って入場は8時半から9時くらいですと!!

もうそろそろ、すんなり入れるかと思ったら土曜日でしたからそうもいきませんでした007.gif



ところが・・・ふとしたことですぐに入れるチケットを発見。

1階にある東武トラベルにある
「東京スカイツリーにのぼってみよう!下町散策プラン」


このプラン、好きな時間にスカイツリーに登れる日付指定入場券引換券がついているのです。


ちなみにスカイツリー展望デッキ(350m)入場券大人2000円が   
このプランは各種特典付きで3800円でした。

下町エリアのサービス、水上バス乗船券、東武鉄道一日乗車券

などの特典は使わず(使えね~ぜ~ワイルドだろ~?)

スカイツリーだけ登ってきました。



入場券があっても入り口で長蛇の列に並ぶのですが

この日付指定券は専用入口からスィ~と入場できます。金の力か?




登りのエレベーターは鳳凰。
b0087914_15324297.jpg
すっごく早いです。

あっという間に350m展望デッキへ。



そしてエレベーターを降りると・・・
b0087914_1534273.jpg

ワアオ!ビューティホォ~072.gif想像以上に綺麗な夜景に

049.gifテンション071.gif

でも、満員電車の如き混み具合で、ガラスの最前列に行くまでに3重、4重の人垣・・・
b0087914_1540591.jpg


前で見ていた人が何組か去ってようやく夜景が堪能できます。
b0087914_15393030.jpg
b0087914_1540488.jpg
b0087914_15405085.jpg
b0087914_15411234.jpg
すばらしかったです072.gif


下りのエレベーターは花火。
b0087914_15462840.jpg
江戸切子のコップのお尻が埋まってると思ってもらえばわかりやすいかと。

b0087914_15471328.jpg
b0087914_15472742.jpg

すごく綺麗。。。うっとり。。。でも、満員。。。

下りてからソラマチ探索。

外国の方のお土産狙いか和風の小物のお店がたくさんで

すっごくカワイイものがたくさんありました。


外に出ると真っ暗。

川沿いに遅咲きの桜が残っていたのでパチリ。
b0087914_15434721.jpg
うん。ビューティフォー053.gif



今度は早めに登って夕日が沈むのを見て展望デッキのレストランで夜景を見ながらお食事して

と、ゆっくりきてみたいな~072.gif
[PR]
by mri-tan | 2013-04-25 09:56 | お外

台町~高島台

この高台の土地、怪しげなものがたくさんあります。

謎の緑地・・・
b0087914_83114.jpg
警戒が半端ではない・・・
b0087914_831117.jpg



物件発見。
b0087914_874111.jpg
斜面に沿って作られた3階建。

3階玄関で、下に下っていくという変わったつくり。
b0087914_893578.jpg
b0087914_895253.jpg
眺望よさそうよ~。

望欣台の公園のすぐ隣。気はいいに決まってる!センチュリーの回し者か・・・(^^;

そうだ、その望欣台の辺から
b0087914_815482.jpg
赤い鉄塔が見えて「東京タワー!?」と思って

ズームしてとったんだけど、展望台部分がないから違うか…と思っていたんだけど

その右奥にうっすら見えるのは!!!



b0087914_81644.jpg
スカイツリーじゃないですか!?だよね?おうちで写真見てから気が付きました。

ってことは、高島さんが望欣台から来てたのはTOKYOかもしれませんね~。浪漫やわ。


あとはねー、こんなレトロな石垣の上に
b0087914_8205653.jpg
コンクリ打ちの近代的なマンションが建っていたり
b0087914_819202.jpg


レトロマンションばっかりなんだけど
b0087914_8245826.jpg
b0087914_8251789.jpg
ポツリポツリと一軒家があってこんな和風豪邸があったり
b0087914_8231278.jpg



井戸があったり
b0087914_8262071.jpg



歩道のポールが亀だったり
b0087914_827175.jpg
かわいい~♪この辺にも浦島伝説があります。浦島寺もあるよ。


b0087914_852379.jpg
避難用?

b0087914_8292393.jpg
臓器製薬・・・なんか怖え~。

この高台から下界に下りるにはこーんな急な階段を下りて・・・
b0087914_7571626.jpg
さらに、下りないと
b0087914_7574136.jpg
いけません。

登ってきていた、ご年配のご夫婦、何度も休憩してハアハア言いながら登っていましたが

なまじバリアフリー!とか言ってるより毎日こんな急な階段を登らないと生活できない

方が体にはいいかもしれない。


ここを降りると鶴屋町に出るのだけれど

今日は沢渡方面へ
b0087914_8524784.jpg



この橋を渡った右側に昔の絵地図がありました。
b0087914_8534743.jpg
今日登った高台がこの大きなお山。

頂上にあるのが最初に行った金毘羅さんかな。昔は後方の山の上にあったって書いてあったから。


そして昔海だった所は・・・




b0087914_8555035.jpg
こんなんなりました。




今回のお散歩随所に昔の写真や浮世絵が案内板にあるので

今の景色と比べてタイムスリップできます。


沢渡を渡った隣山も気になる・・・次回はそちらへ行こうと思います。
[PR]
by mri-tan | 2013-04-23 08:32 | お外

台町

横浜駅西口近くの台町をお散歩

東横線の高架があった跡地の遊歩道から

大綱大神 金毘羅神社へ
b0087914_22282344.jpg


階段を登ると
b0087914_22284430.jpg



狛犬さん♪
b0087914_22295588.jpg


b0087914_22301281.jpg

岩の上タイプですね~。富士山の溶岩でしょうか。



b0087914_22311015.jpg
社務所でしょうか?
趣のある素敵な建物053.gif


正面は社殿の跡地のような・・・何も建っていません。
b0087914_22373720.jpg




b0087914_22331219.jpg
左手に金毘羅さん。
その横にでっかい天狗!
b0087914_22381525.jpg
なにやら天狗伝説があるようです。



その奥に池。
b0087914_22342331.jpg
そして池の奥に洞窟!!
b0087914_2239596.jpg

出たっ053.gif


奥に弁財天が祀られています。
b0087914_2241796.jpg




神社を出てこの坂を登っていきます。
b0087914_2331642.jpg


今はこんな。
b0087914_22434350.jpg



滝川・・・
b0087914_2252082.jpg
クリステル・・・


そして田中屋。
b0087914_22444021.jpg

坂本竜馬の嫁のおりょうさんが勝海舟の紹介でバイトしてたちゅうお店が

平成の今の世に残っております。スゴっ!


b0087914_235935.jpg
振り返ると風が登ってきます。この先は青木橋の方です。



b0087914_2372071.jpg
関門跡の碑

ここから、更に急坂を登ります。
b0087914_2310238.jpg
すると、気持ちのいいところがあるのです(^^)


b0087914_23111613.jpg
望欣台の碑がある高島台公園。

高島易で有名な高島さんがここから横浜の将来の展望を想像しつつ眺めおろしていたっつう場所。


様々な歴史上の出来事を予言してったつう高島さんおススメの場所ですもの。

気がいい所に決まってるわ!(?)

でも、この高台から景色を眺めるなら海を見ると思うのだけど

海に背を向けてここからはペペが見えるから新横方面です。


鉄道を敷いたりしていた人だから将来の鉄道網やもしかしたら新幹線でも

見ていたのかしら?






公園を出てさらに歩くと高島さんが苦労して敷いた鉄道の案内板があります。
b0087914_2324345.jpg

こんなにビルだらけになるのも見えてたかしら?

下に降りると本覚寺があります。古くは青木城があって古戦場だったり、生麦事件の被害者の手当てをしたり、戦中アメリカ領事館になったり、震災・戦災に合わずに残った山門は日本初ペンキが使われたり歴史を超えてきたすごいお寺です。
b0087914_23264625.jpg







長くなったので
この辺でいったんお終い056.gif
[PR]
by mri-tan | 2013-04-22 23:38 | お外

宇宙旅行!?

ちょっと宇宙へ行ってきました!?
b0087914_18565264.jpg


















て感じの写真じゃないですか?

初めての沖縄旅行に行ってきました!

b0087914_1858352.jpg
ミス泡盛053.gif



二日目、激しい雨と風だし

名護滞在中、美ら海水族館が年に一度のメンテ休暇だし


沖縄に来て、青い海見れてないぜぇ~

美ら海水族館見ないで帰るぜぇ~

というワイルドな旅行になってしまうところでしたが008.gif

なんとかそんな事態は回避できました042.gif
b0087914_1859933.jpg




また、行きたいな~。
[PR]
by mri-tan | 2012-12-10 19:07 | お外